Vol.01

溶接を始めよう!

トーチ増田の溶接コラム

突然ですが、溶接とは一言でいうと「カレーの様な物」です。
見本をご覧になればわかると思いますが、同じ溶接機で作ったとは思えませんよね??
単に作るというのは簡単ですが、”上手に作る”のは難しいということです。
夢と期待を膨らませて溶接機を買い、コンセントに繋げば、簡単に溶接が始められます!!

しかしながら、最初はきっと失敗の連続です…初めから見本のように出来る方はほとんどいないでしょう。
私も沢山のガラクタ、鉄くずを作りました…。
DIYが大好きなので、一般の方よりは溶接をする方だと思いますが、未だに試行錯誤しながら日々楽しんでおります!
少しでも興味が有れば、溶接にチャレンジしてみませんか?? 大丈夫、「練習あるのみ!」です!!
”ただの鉄”から世界に一つだけの”カタチ”あるものが出来上がった時の喜びと達成感は、言葉にできませんよ!!!

※電圧や母材の状態、溶接条件によって溶け込みが浅く、強度が出ない場合があります。
フレームや足回り等の重要な部品を溶接する場合は、十分注意をして、自己責任で行ってください。

溶接比較見本

半自動溶接機の基本

① トーチは1センチ話して垂直に
② 片手を添えてスライド
③ 進行方向から覗き込む
④ 最初に点付けでゆがみ防止
※ 下手なプレートは、溶接の火花に驚きトーチが離れてしまっている。
またトーチの移動が速く一定ではない為、溶け込まずダマになってしまっている。

● 関連アイテム

◯AP 半自動溶接機 MIG100

入門用に最適な、家庭用AC100V電源で使用できる、半自動溶接機です。

 

◯AP 直流半自動溶接機

 

作成例

さぁ、これはいったい何に使うものでしょうか?

テントなどの設営に使う「ペグ」です。
鉄筋で制作しました。


上達すればこんなものも作れちゃう!

※アストロプロダクツの溶接機での作例です。


【 バンパー 】

その① 純正のままバンパーが付いていない状態です。


その② 制作したバンパーを取り付けてみました。

 

その③ 完成!
鉄パイプから、このようなワイルドなバンパーを作ってしまいました。

 

溶接部拡大

 

【 キャリア 】

こちらも鉄パイプから作成しました。

溶接部拡大



※今回ご紹介した作業は、あくまで一例であり、車種・作業環境・対象物の状態によって異なります。
※実際に作業を行う際には、内容・手順を十分理解したうえで行ってください。