ASTRO Webマガジン

電動ドライバーのおすすめは?選び方も解説!

目次

電動ドライバーは家具の組み立て、DIYなどをより簡単にしてくれる便利なアイテムです。 本格的な作業をする訳でなくても、家庭に一つあると便利です。
電動ドライバーを選ぶ際、さまざまな種類の中からより最適なものを選ぶ必要があります。
どのような電動ドライバーを選べば良いのか、選び方やおすすめの電動ドライバーについてご紹介いたします。

電動ドライバーの選び方!

まずは電動ドライバーの選び方をチェックしていきましょう。
目的に合わせた電動ドライバーを選ぶことで、購入後もスムーズにトラブルなく使い続けることができます。

コードの有無による”電源のタイプ”で選ぶ

電動ドライバーにはコードレスのものと、コードをつなぐタイプのものがあります。
コンセントがない場所で使いたい、細かい作業をたくさんしたいという場合にはコードレスの電動ドライバーがおすすめです。しかしコードをつなぐ電動ドライバーはパワーやトルクが安定しており、初心者の方でも長く安全に使うことができます。
使う場所や環境を考えて電動ドライバーの電源タイプを選ぶようにしましょう。

パワーを示す”電圧”で選ぶ

電動ドライバーのパワーは電圧で確認することができ、電圧の数字が大きければ大きいほどパワーがあります。
分厚い材料に使う、硬い材料に使う場合は電圧が高いものを選ばなければなりません。しかし、硬さのない材料に使う場合はあまり電圧が高すぎると材料やネジを壊してしまう可能性があるので注意しましょう。

付属品である”ビット”で選ぶ

電動ドライバーにはさまざまな付属品がついています。この付属品も購入前に確認しておきましょう。
付属品のビットは電動ドライバーの先に付け替えてネジを締めたり穴を開けたり研磨したりといろいろな用途があります。
ビットの数が多ければそれだけいろいろな作業をその電動ドライバー一つで済ませることができます。
バッテリー式の電動ドライバーの場合はバッテリーが複数個付属しているかも確認しておきましょう。

使用する”頻度や用途”で選ぶ

電動ドライバーを使用する頻度や用途で選ぶという方法もあります。
使用頻度が低く、簡単なDIY程度に利用するのであれば、電池式のシンプルな電動ドライバーでも十分に補うことができます。しかし、頻繁に使い、本格的な作業もするのであれば、電池式の電動ドライバーはすぐに電池が切れてしまうので、コードタイプのもの、電圧の高いものを選ぶと良いでしょう。

店頭などで確認する”使いやすさ”で選ぶ

店頭で選ぶ場合は実際にその電動ドライバーの使いやすさを確認してから購入しましょう。握りやすさ、重さ、使いやすさといった点は実際に触れて確認しなければわかりません。女性や年配の方、初心者にとっては、軽量タイプと記載されていても重たく感じる場合もあります。
ネットで安い電動ドライバーを購入したいという場合でも、実際に店頭で確認してから気に入ったものをネットで探すことを検討してみても良いでしょう方が良いでしょう。

電動ドライバーの”種類”で選ぶ

電動ドライバーにはインパクトドライバーとドリルドライバーがあります。使用用途に合わせて、このドライバーの種類を選びましょう。
使用頻度が少なく、家具を組み立てる程度の使用用途ならばドリルドライバーが向いています。
DIYなど本格的な作業に電動ドライバーを利用したい方にはインパクトドライバーが向いています。

おすすめの電動ドライバー紹介!

ここからはアストロプロダクツがおすすめする電動ドライバーをご紹介します。電動ドライバー選びに迷ったら、ぜひ下記の商品もチェックしてみてください。

AP DC18V充電式インパクトドライバー

AP DC18V充電式インパクトドライバー
AP DC18V充電式インパクトドライバー
AP DC18V充電式インパクトドライバーは充電式の電動ドライバーです。
簡単にネジを締めたりボルト、ナットを締めたりでき、初心者でも使いやすい仕様になっています。
LEDライト搭載で暗い場所での作業にも最適です。購入の際にはバッテリーと充電器の購入も忘れないようにしましょう。

AP DC18V充電式ハイトルクインパクトドライバーセット

AP DC18V充電式ハイトルクインパクトドライバーセット
AP DC18V充電式ハイトルクインパクトドライバーセット
AP DC18V充電式ハイトルクインパクトドライバーセットはAP DC18V充電式ハイトルクインパクトドライバーにくわえてバッテリーと専用の充電器がセットになったものです。これ一つですぐに作業に取り掛かることができます。
パワフルでスピーディーな作業を行うことができ、本格的な作業に利用したい方に向いています。
DIY初心者の方も一通りの作業を行うことができます。

目的に最適な電動ドライバーを選ぼう

電動ドライバーのおすすめ商品、選び方をご紹介しました。
電動ドライバーにはさまざまな種類がありますので、目的にあったもの、使いやすいものを選ぶようにしましょう。
気に入ったもの、使いやすいものを選んで、より効率的に作業を行えるようにしてください。