カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

【用途別】おすすめエアーコンプレッサー! 選び方も解説!

目次

エアーコンプレッサーにはさまざまな種類があります。
通常型、オイルレス型、サイレント型など、種類別に特徴をチェックしていきましょう。
目的に合わせた最適なエアーコンプレッサーを選ぶことで、より作業を効率化することができます。

エアーコンプレッサーとは?

エアーコンプレッサーはコンプレッサー、モーター、タンクが合わさった機器で、圧縮した空気を動力として動かします。
エアーコンプレッサーにはさまざまな種類があり、単純な空気入れとしての役割の他、釘打ち、レンチを回すなど、空気圧で人力以上の力を出すことができるものもあります。

エアーコンプレッサーを選ぶポイント!

ここからはエアーコンプレッサーを選ぶ際に意識すべきポイントについてご紹介します。
選び方としては、主にエアーコンプレッサーの種類から選ぶ、エアーコンプレッサーのスペックから選ぶという方法があります。
どんな目的でエアーコンプレッサーを使いたいのかを明確にしておくことで、よりスムーズにエアーコンプレッサーを選ぶことができるでしょう。

種類に応じて選ぶ

エアーコンプレッサーには通常型、オイルレス型、サイレント型などがあります。
それぞれの特徴について解説していきます。

通常型

通常のモーターが搭載されているエアーコンプレッサーが通常型で、安価な価格のものも多く、選ばれることが多い種類です。コンプレッサーオイルを使用してモーターの焼け付きを防止します。
このオイルがエアーコンプレッサーを使用する際に空気と一緒に排出されるため、塗装目的や食品に対して使うことはできません。
動作音が気になりにくいため、個人で使用や、騒音対策をしなければならない工場などで使われることが多いです。

オイルレス型

通常型とは違いコンプレッサーオイルを必要としないのがオイルレス型です。使用前にオイルの残量を確認しなくて良いので、メンテナンスにかける時間を短縮することができます。オイルが空気と一緒に排出されることもないので、塗装や食品に対しても使うことができます。
気になる点としては動作音が大きくなること、連続使用時間が短くなることが挙げられます。

サイレント型

通常型よりさらに動作音が小さいのがサイレント型です。サイレント型にはオイルが必要なものとオイルレスのものがあります。
個人で利用したい、気軽に利用できるエアーコンプレッサーがほしいという方は、音の小さいサイレント型の中でもオイルレス式のものを選ぶことをおすすめします。

スペックで選ぶ

スペックでエアーコンプレッサーを選ぶ際には、タンク容量、動作音などに注目しましょう。より使いやすくて自分の好みに合うエアーコンプレッサーを見つけることができます。

タンク容量

タンク容量が大きいエアーコンプレッサーにはよりたくさんの空気を入れることができます。その分連続して長時間エアーコンプレッサーを使い続けることができます。
動作時間が短くなればその分エアーコンプレッサーの消耗が減って長く使うことができます。

動作音

エアーコンプレッサーは静音を売りにしているものでも個人で使用するとなるとかなり音が気になるものが多いです。
住宅街や騒音対策をしなければならない工場で利用する場合は動作音にもよく気をつけて選ぶようにしましょう。
オイル式のエアーコンプレッサーの動作音は掃除機をかける音よりも大きく、サイレント型でも掃除機と同じか少し抑えられる程度です。

【目的別】おすすめエアーコンプレッサー紹介!

エアーコンプレッサーにはさまざまな目的で使えるものがあります。
ボルト、ナットの装着、塗装、空気入れ、清掃など、それぞれの用途に合わせたおすすめのエアーコンプレッサーをご紹介いたします。

ボルトやナットの締め/緩め

ボルトやナットを締めたり緩めたりする場合は、容量が大きいものがおすすめです。
移動させる場合はキャスター付きのものを選ぶとより便利です。
省スペースで使えるコンパクトなエアーコンプレッサーもたくさん登場しています。

AP エアーコンプレッサー 39L

AP エアーコンプレッサー 39L
AP エアーコンプレッサー 39L
タンク容量が大きく使い勝手の良いエアーコンプレッサーです。ハンドル、キャスターつきで持ち運びや移動も快適な点でおすすめと言えます。

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
静音タイプのエアーコンプレッサーで、オイルレス型なのでメンテナンスの手間もかからず、ハンドル、キャスターつきで持ち運びにも適しています。
住宅街などで使いたいという方におすすめのエアーコンプレッサーです。

AP オイルレス エアーコンプレッサー 25L

AP オイルレス エアーコンプレッサー 25L
AP オイルレス エアーコンプレッサー 25L
オイルレスタイプで気軽に利用できるエアーコンプレッサーです。
25Lとやや容量は少なめですが、長時間利用しないのであれば十分に使えます。

AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L

AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L
AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L
動作音が小さく、住宅街などで使いやすいエアーコンプレッサーです。
オイルレス型でもあるのでメンテナンスの手間もかかりません。

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 30L

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 30L
AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 30L
より動作音が小さいタイプのエアーコンプレッサーです。
縦型設計でよりコンパクトなサイズ感になっています。

大きい物の塗装

車のバンパーなどの大きいものを塗装する際は、タンク容量が大きいエアーコンプレッサーがおすすめです。
エアフィルターを併用することでより綺麗な塗装ができます。

AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L

AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L
AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L
動作音が少なく、オイルも使用しないエアーコンプレッサーです。
持ち運びにも便利なので外での使用も簡単にできます。

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
タンク容量は大きいものの縦型なのでコンパクトに収納できます。
オイルレス、静音タイプで、住宅街や個人での使用にも向いています。

AP エアーコンプレッサー 39L

AP エアーコンプレッサー 39L
AP エアーコンプレッサー 39L
タンク容量が大きく、長時間十分に使い続けることができるエアーコンプレッサーです。大きなものの塗装などに最適でしょう。

小さい物の塗装

エアーコンプレッサーはプラモデルの塗装など、小さなものに対しても利用できます。
コンパクトなエアーコンプレッサーを選んで家庭でも気軽に使えるようにしましょう。

AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L

AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L
AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L
コンパクトなエアーコンプレッサーです。小型ですぐに使える、便利なアイテムです。

AP サイレントエアーコンプレッサー 6L

AP サイレントエアーコンプレッサー 6L
AP サイレントエアーコンプレッサー 6L
エアーコンプレッサーの中でもかなりコンパクトなサイズです。
持ち運びにも便利で、好きな場所ですぐに使い始めることができます。

研磨・切削

研磨、切削は空気を多く消費する場合もあるので、タンク容量が大きめのものを選ぶことをおすすめします。

AP エアーコンプレッサー 39L

AP エアーコンプレッサー 39L
AP エアーコンプレッサー 39L
タンク容量が大きく、長時間十分に使い続けることができるエアーコンプレッサーです。大きなものの塗装などに最適でしょう。

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
サイレントタイプ、縦型で、騒音や収納スペースが気になる方におすすめのエアーコンプレッサーです。
大容量でありながらコンパクトに使うことができます。

タイヤへの空気入れ

エアーコンプレッサーでタイヤに空気を入れることもできます。
少し減った空気を入れるくらいであれば、それほど容量は必要ありません。
ゼロの状態から空気を入れ始める場合にはやはり大容量のエアーコンプレッサーが必要です。

AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L

AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L
AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L
オイル交換をせずに使うことができるコンパクトなエアーコンプレッサーです。
少しだけタイヤの空気を調整したいというときなどにおすすめです。

AP サイレントエアーコンプレッサー 6L

AP サイレントエアーコンプレッサー 6L
AP サイレントエアーコンプレッサー 6L
コンパクトで騒音も気になりにくい、家庭などで使用するのに向いているエアーコンプレッサーです。
持ち運んで使うこともでき、車に積んでおくことも可能です。

AP エアーコンプレッサー 39L

AP エアーコンプレッサー 39L
AP エアーコンプレッサー 39L
タンク容量が大きく、長時間十分に使い続けることができるエアーコンプレッサーです。大きなものの塗装などに最適でしょう。

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38
AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
大容量のエアーコンプレッサーですがタンクが縦型なのですっきり収納できます。
タイヤの空気入れにも便利で、一気に大量に空気を送り込むことができます。

ホコリを吹き飛ばすなどの清掃

どのような場所で利用したいかを考えましょう。机の上などの場合はコンパクトなもので構いませんが、庭など大きな場所の清掃をしたい場合は大容量のエアーコンプレッサーが必要です。

AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L

AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L
AP オイルレス エアーコンプレッサー 10L
オイル交換が不要ですぐに使うことができるエアーコンプレッサーです。
小型軽量で、卓上などの清掃に向いています。

AP サイレントエアーコンプレッサー 6L

AP サイレントエアーコンプレッサー 6L
AP サイレントエアーコンプレッサー 6L
エアクリーナーなどの付属品が充実しています。
卓上のホコリやゴミの清掃に向いているコンパクトなタイプです。

AP オイルレス エアーコンプレッサー 25L

AP オイルレス エアーコンプレッサー 25L
AP オイルレス エアーコンプレッサー 25L
やや大きめで広い場所の清掃に向いています。
オイル交換の必要がなくスムーズに使い続けることができます。

AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L

AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L
AP オイルレス サイレント エアーコンプレッサー 30L
住宅街や庭先などの作業でも使える静音タイプのエアーコンプレッサーです。
オイル交換も不要ですので、個人でも簡単に取り扱うことができます。

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L

AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
AP 縦型サイレント エアーコンプレッサー 38L
大容量にもかかわらず作業音が小さく、住宅街でも使いやすいエアーコンプレッサーです。
広い場所の清掃もできますが縦型なので使わないときは省スペースで収納しておくことが可能です。

AP エアーコンプレッサー 39L

AP エアーコンプレッサー 39L
AP エアーコンプレッサー 39L
タンク容量が大きく、長時間十分に使い続けることができるエアーコンプレッサーです。大きなものの塗装などに最適でしょう。

最適なエアーコンプレッサーを選んで作業を快適に

エアーコンプレッサーについて、選び方やおすすめのエアーコンプレッサーをご紹介いたしました。
エアーコンプレッサーには通常型、サイレント型、オイルレス型などさまざまな種類があります。容量、動作音なども違うので、使う場所や目的を明確にしてからぴったりのものを選ぶようにしましょう。

ご利用ガイド
GUIDE

送料について

3000円以上送料無料!安心してお買い物をお楽しみください。

支払方法について

クレジットカードや代金引換配送、Amazon Payなどもご利用いただけます。

配送について

平日・土曜14時までに決済を頂ければ【即日発送】。離島、一部地域では更に発送日数が掛かる場合がございます。

返品・交換について

返品をご希望の際は、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

ポイントについて

ネットと店舗で貯まる、使える!!ポイントは、1ポイント=1円としてアストロプロダクツ全店とオンラインショップのお支払いにご利用いただけます。

セールについて

全店舗での企画として各種セールを実施しておりますが、ネット通販ではシステム上、都合により実店舗と開催時間にずれが生じます。

修理・アフターサービス

ご購入された商品に不具合・故障が発生した場合は、保証書・保証期間の有無に関わらず修理を承らせていただきます。

お問い合わせ

お買い物でのお困りごと・お問い合わせはこちらへ