カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
ツールボックス・工具箱のおすすめランキング10選!

目次

このページでは、ツールボックスや工具箱の選び方について紹介しています。複数の工具をまとめておけるツールボックスや工具箱は、作業に欠かせない一品です。メーカーによってさまざまな種類があるため、ポイントを押さえながら自分に合ったツールボックスや工具箱を選びましょう。

複数の工具を取り扱う場合、一箇所にまとめておけるツールボックスや工具箱の存在は欠かせません。今回は、ツールボックスや工具箱の選び方について解説します。人気なツールボックスや工具箱をランキング形式で紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

ツールボックスの選び方

ツールボックスや工具箱を選ぶ際は、以下4つのポイントに注目することをおすすめします。

タイプで選ぶ

ツールボックスや工具箱には、さまざまなシチュエーションで最適なパフォーマンスを発揮するために、数多くのタイプが存在します。以下15タイプをご紹介します。

・トランクタイプ
・チェストタイプ
・キャビネットタイプ
・手提げ型
・アタッシュタイプ
・プロテクタータイプ


その他にも工具をバスケットに入れるタイプのもの、手のひらに収まる大きさのもの、壁に掛けられるもの、ロールタイプのものなどが挙げられます。
自分の好みや頻繁に使う場面を想定しながら、選んでみてください。

材質で選ぶ

ツールボックスや工具箱には、タイプだけでなく素材によってもいくつかに分類できます。主に存在しているのが、以下4種類です。

・スチール
・アルミ
・樹脂
・布


ツールボックスとして置いてあるだけでデザイン性にも長けているのが、スチールです。耐久性も高いため、長く使用できます。一方で重量がある点には注意しましょう。
耐久性だけでなく軽さも要求するのであれば、アルミがおすすめです。サビにも強いため、屋外の作業にも適しています。
なかでも安いツールボックスが欲しいのであれば、樹脂製のものがおすすめです。値段が安い分、耐久性もそれなりとなってしまいますが、その反面軽量で取り回しもしやすくなっています。間仕切りが多いタイプが存在するのも特長で、電工端子などの小物の収納にも便利で、十分な活躍ができます。
そのほかにも、布製のツールボックスが存在します。持ち運びに長けているだけでなく、衝撃にも強いのが特徴です。万が一落としてしまっても、工具や床が傷つき辛く、安心して使えます。ショルダーベルトが付属していて、肩掛けができるものもあります。

デザインで選ぶ

メーカーごとにさまざまなツールボックスや工具箱が販売されており、そのデザインも幅広く存在しています。工具箱は自分の身近な場所に置いて使用するため、好みなデザインであればモチベーション向上につながるでしょう。色や大きさなど、こだわって選ぶことをおすすめします。

収納する工具で選ぶ

行う作業によって、使用する工具の数も異なります。さまざまなDIYをこなすのであれば、多くの工具を使うことでしょう。多くの工具を扱うのであれば、一箇所にまとめておける大きなツールボックスや工具箱がおすすめです。逆に、少しの工具を使うのであれば、小さめのツールボックスや工具箱を選びましょう。

おすすめのツールボックス・工具箱ランキング10選!

ツールボックスや工具箱は、自分に合ったものを選ぶのが大切です。ですが、初めてツールボックスや工具箱を購入する方にとって、いきなり自分に合ったものを探すのは難しいかもしれません。そこで、おすすめのツールボックスや工具箱をランキング形式で紹介します。ぜひ、参考にしてください。

【1位】AP プラスチックボックス TAN BX887

AP プラスチックボックス TAN BX887
AP プラスチックボックス TAN BX887
シンプルなプラスチック製のツールボックスです。ミリタリー好きの心を打つようなデザインに仕上がっています。非常にコンパクトかつ、プラスチックであるため、小回りに長けています。

【2位】AP プラスチックボックス OD BX886

AP プラスチックボックス OD BX886
AP プラスチックボックス OD BX886
先に紹介したプラスチックボックス TAN BX887の色違いです。基本的な特徴は、プラスチックボックス TAN BX887と同じです。好みに合わせて選びましょう。

【3位】AP プラスチック ツールボックス BX843

AP プラスチック ツールボックス BX843
AP プラスチック ツールボックス BX843
片開きでシンプルなトランクタイプのツールボックスです。なかに取り付けられるトレーが付属しており、段に分けて工具を格納できます。インパクトレンチなどがひとつ入る大きさであるため、個人でDIYなどを行う場合におすすめです。ただし、材質の関係で耐油性、耐薬品性がない点には注意しましょう。

【4位】AP プラスチック ツールボックス BX844

AP プラスチック ツールボックス BX843
AP プラスチック ツールボックス BX843
プラスチック ツールボックス BX843よりも一回り大きなツールボックスです。基本的な仕様は、プラスチック ツールボックス BX843と同じです。より大きな工具でも、余裕で入れられます。

【5位】AP プラスチック ツールボックス BX815

AP プラスチック ツールボックス BX815
AP プラスチック ツールボックス BX815
AP プラスチック ツールボックス BX843やAP プラスチック ツールボックス BX844よりもさらに大きなツールボックスです。基本的な仕様は同様であるため、使う工具に合わせてサイズを選ぶことをおすすめします。

【6位】AP ツールボックス ブラック BX633

AP ツールボックス ブラック BX633
AP ツールボックス ブラック BX633
シックなデザインが目を引くツールボックスです。コンパクトでありながら丈夫に作られているため、場所を取らずにしっかりと工具を格納しておけます。内部には、持ち出しに便利な取手付きトレーが備わっています。

【7位】AP ツールボックス レッド BX632

AP ツールボックス レッド BX632
AP ツールボックス レッド BX632
ツールボックス ブラック BX633のレッドバージョンです。基本的な仕様は、ツールボックス ブラック BX633と同じです。こちらは全体が光沢のあるレッドになっています。目を引くデザインであるため、自分の趣味や使用環境に合わせて選ぶとよいでしょう。

【8位】AP 山型ツールボックス ショート ブラック BX627

AP 山型ツールボックス ショート ブラック BX627
AP 山型ツールボックス ショート ブラック BX627
ツールボックス ブラック BX633よりも、さらにコンパクトなツールボックスです。ツールボックス ブラック BX633のように内側のトレーはありませんが、その分少量の工具を保管しておくのに適しています。

【9位】AP アーモボックス 50CAL

AP アーモボックス 50CAL
AP アーモボックス 50CAL
米軍で実際に扱われていた弾薬箱です。大事な弾薬を扱うために、丈夫な作りとなっています。表面に記載された弾薬の情報など、ミリタリー好きには堪らない逸品です。なお、実際に扱われていたものの放出品であるため、商品ごとに個体差があることにご留意ください。

【10位】AP アーモボックス 30CAL

AP アーモボックス 30CAL
AP アーモボックス 30CAL
先にご紹介したものよりも一回りコンパクトなアーモボックスです。実際に米軍で扱われていた弾薬箱であるため、醸し出す雰囲気はほかに真似できません。工具箱だけでなく、小物入れとしても使っていただけます。

目的にぴったりなツールボックスや工具箱を選ぼう

ツールボックスや工具箱は、タイプや材質、デザインなどさまざまな種類があります。自分に合った最適な一品を選ぶことが大切です。また。さまざまなジャンルのDIYを行う場合は、複数のツールボックスでそれぞれ保管するのもよいでしょう。

ご利用ガイド
GUIDE

送料について

3000円以上送料無料!安心してお買い物をお楽しみください。

支払方法について

クレジットカードや代金引換配送、Amazon Payなどもご利用いただけます。

配送について

平日・土曜14時までに決済を頂ければ【即日発送】。離島、一部地域では更に発送日数が掛かる場合がございます。

返品・交換について

返品をご希望の際は、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

ポイントについて

ネットと店舗で貯まる、使える!!ポイントは、1ポイント=1円としてアストロプロダクツ全店とオンラインショップのお支払いにご利用いただけます。

セールについて

全店舗での企画として各種セールを実施しておりますが、ネット通販ではシステム上、都合により実店舗と開催時間にずれが生じます。

修理・アフターサービス

ご購入された商品に不具合・故障が発生した場合は、保証書・保証期間の有無に関わらず修理を承らせていただきます。

お問い合わせ

お買い物でのお困りごと・お問い合わせはこちらへ