カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

サイドシルの補修 その2DIY RESTORE

サイドシルの型取りからパネル作成

FRPのメス型

前回制作したメス型です。今回はこれを元に貼り込むパネルを制作します。


FRPのメス型

ボディ側の表面に貼ったアルミテープの凸凹も見事に移し取られてますが、この段階では細部は気にせず進めていきます。


FRP アルミテープで継ぎ足し

型取りの際、FRPが重力で落ちてしまって型が取れなかったサイドシル下の部分にアルミテープで継ぎ足しをします。
本職の方ならこの部分もきちんと型取りできるのでしょう...。


離型用ワックス

ワックス塗り

メス型の内側部分に離型用のワックスを塗っていきます、乾かしては塗り、を何回か繰り返します。


PVA剥離剤

PVA剥離剤の塗布

さらに万全を期すため、PVAという離形剤を塗りかさねます。FRP同士でがっちり貼り付いてしまっては無意味になってしまいますからね。


PVA剥離剤の塗布完了

PVAを塗り終わり、乾くのを待ちます。


FRPに硬化剤を混ぜる

次はいよいよFRPの積層に移ります。正しい比率で硬化剤を投入します。


FRPの塗り付け

まずは表面にFRP樹脂を塗り込み次に...


FRPグラスマット積層

グラスマットを貼り込んでいきます。FRP樹脂が染み込むように、気泡を追い出しながらローラーで押さえていきます。


FRP2層に積層

だいたい必要と思われる部分にFRPを貼り終わりました。そんなに大きな面積では無いので2プライ(2層)の張り込みにとどめておきました。

ここから1週間放置して硬化した後に作業再開です

FRPの剥離

エアでFRPを剥がす

さあ、型から剥がす緊張の瞬間。隙間からコンプレッサーのエアを吹き込んでやると浮き上がってきます。


FRPを剥がす

型と張り付くこともなく、無事に剥がれそうです、よかった。


型取り完了

完全に剥がれました、型どった方(オス)をボディ側に貼って使用します。

カテゴリ
ピックアップブランド
DIYやってみたコーナー

ご利用ガイド
GUIDE

送料について

3000円以上送料無料!安心してお買い物をお楽しみください。

支払方法について

クレジットカードや代金引換配送、Amazon Payなどもご利用いただけます。

配送について

平日・土曜14時までに決済を頂ければ【即日発送】。離島、一部地域では更に発送日数が掛かる場合がございます。

返品・交換について

返品をご希望の際は、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

ポイントについて

ネットと店舗で貯まる、使える!!ポイントは、1ポイント=1円としてアストロプロダクツ全店とオンラインショップのお支払いにご利用いただけます。

セールについて

全店舗での企画として各種セールを実施しておりますが、ネット通販ではシステム上、都合により実店舗と開催時間にずれが生じます。

修理・アフターサービス

ご購入された商品に不具合・故障が発生した場合は、保証書・保証期間の有無に関わらず修理を承らせていただきます。

お問い合わせ

お買い物でのお困りごと・お問い合わせはこちらへ